川沿いに広がるトスカーナの野湯イタリアの温泉は、そのほとんどが自然湧出の温泉です。美しい山野辺や深い渓谷の中にこうして湧きだし、遥か昔から、この場所を知る人によって守られ伝えられてきました。
この美しく洗練されたTermeの伝統の前では、地図上にその場所をマークするなんて、なんだかとても野暮ったいことのように感じます。温泉ってきっと昔はそうだった…どこの国でも。静かな渓谷の中では、そんなTermeの生き様が正論にさえ思えてきます。

筆者紹介

竹村 和花
竹村 和花旅行ライター/温泉研究家
大学卒業後、短期大学助手(環境検査・臨床検査の実験教科目を担当)、製薬会社(品質管理課にて製材の化学分析)などを経て文筆業に転身。
2000年より「環境レポート」など企業報告書を執筆する企業ライターとして独立。大手印刷会社の企業制作ルーム・web制作ディレクターとして法人・団体のHPやポータルサイトなどの立ち上げに携わる。
2002年より一般の旅行雑誌などに旅の紀行を執筆。主に『ひとと自然』『旅と温泉』『鉄道』などをテーマに、旅のコラムやエッセイを執筆。
2004年~2010年までの6年間、(社)日本温泉協会の業界専門誌「月刊 温泉」にて温泉コラムを執筆。取材を通し日本の温泉の現状と様々な課題を知る。
2008年よりEUに活動拠点を移し、ヨーロッパの温泉と自然・景観保護について研究。ドイツ・イタリア・スイス・オーストリア・ベルギー・ハンガリー・チェコなどの温泉を巡り、現地の温泉(湧水)と源泉環境、自然・景観保護などを取材・研究。
2010年からは特にイタリアにおける温泉と水(源泉環境や関連法の現場での運用・利用の実態等)について集中的に取材。様々な角度から日本の温泉との比較研究を重ねている。
【所属&資格】
社団法人 日本旅行作家協会 正会員
温泉学会 理事
財団法人 ロングステイ財団 登録ロングステイアドバイザー
財団法人 ロングステイ財団 登録講師
旅程管理主任者(国内)
《ITALIA》
アクア•ミネラーレ協会 正会員