2014年の3月から何度も打合せを重ね、進めてきた『温泉ロングステイ®』プロジェクトの第一弾が、10月6日にリリースしました。
【名称】 『温泉ロングステイ®十津川』1371568468_01
【会場】 十津川村&十津川温泉ホテル昴
【開催期間】
11月7日(金)~13日(木) 7日間
12月9日(火)~15日(月) 7日間
奈良市内から出かけるよりも、東京発で出かけた方が近い!という、不思議な立地環境にある源泉かけ流しの郷・十津川村。プロジェクトでは、もうひとつの故郷を探す旅先として、最短2泊3日~最長6泊7日まで自由に期間を設定し、十津川村の『ほんまもんの温泉』や『ほんまもんの故郷の風景』に出会い心に触れる旅時間を企画&提案しています。
【アクセス】
羽田空港発 飛行機+レンタカーで3時間15分
奈良市発 車で3時間30分
【問合せ】 十津川温泉 ホテル昴(担当:坂口)☎0746-64-1111

筆者紹介

竹村 和花
竹村 和花旅行ライター/温泉研究家
大学卒業後、短期大学助手(環境検査・臨床検査の実験教科目を担当)、製薬会社(品質管理課にて製材の化学分析)などを経て文筆業に転身。
2000年より「環境レポート」など企業報告書を執筆する企業ライターとして独立。大手印刷会社の企業制作ルーム・web制作ディレクターとして法人・団体のHPやポータルサイトなどの立ち上げに携わる。
2002年より一般の旅行雑誌などに旅の紀行を執筆。主に『ひとと自然』『旅と温泉』『鉄道』などをテーマに、旅のコラムやエッセイを執筆。
2004年~2010年までの6年間、(社)日本温泉協会の業界専門誌「月刊 温泉」にて温泉コラムを執筆。取材を通し日本の温泉の現状と様々な課題を知る。
2008年よりEUに活動拠点を移し、ヨーロッパの温泉と自然・景観保護について研究。ドイツ・イタリア・スイス・オーストリア・ベルギー・ハンガリー・チェコなどの温泉を巡り、現地の温泉(湧水)と源泉環境、自然・景観保護などを取材・研究。
2010年からは特にイタリアにおける温泉と水(源泉環境や関連法の現場での運用・利用の実態等)について集中的に取材。様々な角度から日本の温泉との比較研究を重ねている。
【所属&資格】
社団法人 日本旅行作家協会 正会員
温泉学会 理事
財団法人 ロングステイ財団 登録ロングステイアドバイザー
財団法人 ロングステイ財団 登録講師
旅程管理主任者(国内)
《ITALIA》
アクア•ミネラーレ協会 正会員